《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2009年12月15日

<続編>勝ち組と負け組との最大の違いとは?

土・日曜日は私にとってパチスロ定休日。
ということで、先週の月曜日に「勝ち組と負け組との最大の違いとは?」
についてお話しましたが、今回はその続きです。

先回「勝ち組と負け組にはマインド(考え方)に差がある」と言いましたが、
今回は、実際にどんな行動として現れるかを具体例を挙げて見てみます。

先回、マインドの差による行動として
『負け組の人は「ボーナスが当たりそうな台」を探そうとします。
 しかし勝ち組の人は「収支がプラスにできそうな台」を探します。』
と書きましたが、これについて実例を挙げてみます。

例えば準Aタイプ(ジャグラーやハナハナなど)の台で
(1)総ボーナスB12R6で、B3R2を連荘後に500ゲームハマリ
(2)総ボーナスB12R6で、ハマリ後にB3R2を連荘し100ゲーム止め
という2台があったとして、あなたならどちらの台を選びますか?

この場合、大部分の人は(1)の台を選ぶのではないでしょうか?
そして、極少数の人が「まだ続くのでは?」と思い(2)を選びます。

では、勝ち組の人は・・・この時点ではどちらも選びません。

大部分の人は、この2台を比較して、こう考えます。
「(2)は連荘直後だから、このあと、ハマリそうだけど、
 (1)は連荘の後でハマっているから、そろそろ当たりそうだな?」

この解析は正解か不正解か?・・・ハイ、分かりません(^^)

勝ち組の人には、この時点ではデータが少な過ぎて選べません。

まず、台選びをするうえで、この時点で最も必要なデータは
「その日の総ゲーム数」です。

総ゲーム数が(1)が3000ゲーム、(2)が2000ゲームの場合、
選ぶべき台は(2)となります。もちろん、総ゲーム数が逆の場合は、
選ぶべき台も逆になります。

2台とも同じゲーム数であれば、どちらも同じ、条件に差はありません。
高設定と判断すれば打つ、打つ台はどちらでも構わない。
低設定と判断すれば、どちらの台も打たない、それだけです。

正直、2〜3000ゲーム程度ではゲーム数が少な過ぎるのですが、
とりあえずはボーナス確率から選ぶのが、最も無難な台選びです。
連荘とかハマリとかは、極端な場合を除いて、あまり重視しません。

そして実際にはここに、最近の傾向などを加味した設定配分などを
考慮して、最も設定が良さそうな台を予測して台を選びます。

もちろん、最も重視するデータは、当日の台状況であるのには
変わりないのですが、場合によっては全く違う台を選ぶときもあります。

例えば、狙いが設定据え置き台の場合、
前日の履歴が、総ゲーム数5000ゲーム B12R6 だったら、
当日、総ゲーム数1000ゲーム B5R3 でも低設定確率内です。

逆に前日の履歴が、総ゲーム数4000ゲーム B20R15 だったら、
当日、総ゲーム数2000ゲーム B5R3 でも高設定確率内です。

これは、狙いが設定据え置き台の場合、前日の履歴と当日の状況を合算して
トータルで設定を判断する必要があるための判断結果です。

台選びの基準は、他にも何パターンもあるので「これ」といった
位置付けはできないのですが、基本は高設定台の見極めです。

勝ち組の人は「今、当たりそうな台」を選ぶのでは無く、
ゲームを続けていく上で「最終的にコインが増えそうな台」を選びます。

何度も言いますが、パチスロで稼ぐには「高設定台の見極め」が全てです。
その場の雰囲気などに流されて、これを軽視すれば必ず負け組になります。

「高設定=稼ぐ」は絶対の法則ですのでお忘れないように!


PS

今回のパチスロ話は先回の続きで、例を挙げて解説してみました。
勝ち組と負け組の違い、何となく理解して頂けましたでしょうか?

もっとも、私自身、人に自慢できるほどの実績を上げているわけでは
ないので、偉そうなことは言えないのですが。。。(^^ゞ

記事が全体的に上から目線気味に表現されているので、
気分を害された方がいたらゴメンなさいm(__)m

でも、実際のホールでゲームされている人を見ていると
「なぜ、あの台を選ぶのか?」「なぜ、あの台を打ち続けるのか?」
というような行動をされている方を多々見受けるのも、これも事実です。

逆に「なぜここで、あの台を捨てていくのか?」という方もいます。

勝ち組の人は台を目の前にしたとき、常に「打つ価値があるか?」
「止める理由は?」「打ち続ける理由は?」などを意識しています。

必ず、行動をするときに理由があるわけです。
決して「勘」に頼るような行動はしません。

「勝つも負けるも、そこには必ず理由がある」

ただし、これは自分の行動に対しての話で、打った台の責任にしないこと。
台は単純に機械的に動いているだけですので。

負けが込んでいる人は、これ(マインド)を意識してみてください。
これだけで、かなり変わりますから。
posted by kazaya at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

浮気は絶対に良くありません!!

昨日(12/8)、ホールに出向いたので報告します。

この日のMHではシークレットイベントを開催。
このイベントは、当日の店内でイベント機種を発表するというもの。

私がメインとしているハナハナシリーズは、今までイベント対象機種に
選ばれたことがなかったので、大して気にもしていなかったのですが・・・

当日、少し遅めの来店をした私は、店内発表を見てビックリ!
何と、サンサンハナがイベント対象機種に指定されていました。

初めての出来事で少し焦りましたが、
運良くサンサンハナのお客は少なめで勝負できる状態。

元々、サンサンハナで勝負するつもりでいましたので、
予定通りにゲームを開始(狙いを付けていた台は2〜3台)

開始してしばらくすると、まずはBIG。そしてREGが2つ。
ここまで早い展開で、次が200ゲーム台でBIG。

その後、モタつきながらも100ゲーム台と200ゲーム台で
REGとBIGで、展開的には悪くない。

が・・・このままモタつき感は加速し、ついにはハマリへ。。
追い金しながら400ゲームを超えても光らず、気分は最悪。。(T_T)

さすがにメゲて、他の狙い台に浮気してみたものの、
雰囲気もつかめずに迷路に入った気分(ドヨヨ〜ン↓)

今までの経験上、これは典型的な負け勝負のパターンになると感じ、
今一度、設置台全体の現状を観察し、1台を選択。

その台とは・・・最初に選んだ台。
この時点では、やはりこの台しか設定投入は有り得ないと判断しました。

私が浮気している間に、他のお客が1人ゲームしたのみ。
ゲーム再開時点で、先ほどのハマリの続きで450ゲームほど消化状態。

このまま500ゲーム過ぎまで回し、ようやくREGに当選。
そして、そのコインがなくなる寸前にBIGを拾い、ゲーム続行。

この時点で1300ゲームB3R4と、どちらにも転ぶ展開。

高設定挙動も弱く、不安をかかえながらも、REGの好挙動を信じ、
若干モタつきながらもBIGを2つ取った時点から、光が見え始める。

そして総ゲーム数2000ゲームを越えたころから好挙動が出始め、
4連荘ボーナスを獲得後、300ゲーム超えを挟むも状況をキープ。

そのまま制限時間近くまで来たところで少しモタつく。
それでも100ゲーム台のREG2回と悪くない。

このまま打ち続けたい気分でしたが、
制限時間が近かったので、知り合いに台を譲り終了することに。

終了時 3500ゲーム B18R9 合成確率1/126

結局、最後まで高設定挙動は弱いままでしたが、
これだけの挙動と設定配分から考えても、設定6が濃厚かな?

途中の追い金と浮気のせいで投資金額は多めになってしまいましたが、
2000枚オーバーでプラス3万1千円となりました。

今回は、途中で浮気をするという意志の弱さを露呈してしまいましたが、
これがなければプラス数千円になっていたので、この点は反省。。

以後、気をつけたいと思います。


PS

今回のパチスロ実践は、ある意味、棚から牡丹餅。

まずはシークレットイベントということでお客が少なめだったこと。
これが公開イベントであれば、打つ台が無かったでしょうから。

そして次に、浮気中に最初の台を打ったお客さんに当たりが無かったこと。
最初の台選びは正解だったので、ここで当たっていれば私の負け勝負です。

そして、最初の台でゲーム再開後、好挙動が出てくれたこと。

これらのタイミングがうまく噛み合って、今回の結果となりました。

最初の台選びは、ある程度、自信があったにも関わらず、
私の意志の弱さで浮気をしてしまい、遠回りをしてしまいました。

本当に私ってだらしない。。(T_T)
結果が良かったものの、反省の1日になりました。

つまみ食いは良くない・・・時々、美味しい時もあるけど。。(^^ゞ
(ゴ〜ラ〜〜!だからダメだって言っているの!!)
posted by kazaya at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

勝ち組と負け組との最大の違いとは?

土・日曜日は私にとってパチスロ定休日。
ということで、今回はパチスロ実践報告はありません。

そこで・・・
今回は「勝ち組・負け組」について考えてみようと思います。

ま〜、基準が私ですので大した話はできませんが・・・
人にものが言えるほど、人間ができていませんし。。

とりあえず、私も一応、稼いでいる(勝ち組)1人ですので、
その立場から見てみようと思います。

あくまで私が考える「勝ち組」のあり方ですので、
正解かどうかは分かりませんが、参考にはなるのでは?

そこで、私が考える勝敗を決する分岐点となるもの、
要するに、勝ち組と負け組との最大の違いとは・・・

パチスロに対する時の「マインドの違い」と考えています。
これは「考え方」の違いで、単なる知識や技術とは違います。

どんなに機種に対する知識があっても、どんなに目押しが上手でも、
それだけではパチスロで稼げるようにはなりません。

こういった知識や技術は「無いよりマシ」程度のものです。

現に私のMHには目押しが全くできない勝ち組おばちゃんがいます。
台の知識の方も、ボーナス確率すら把握していない程度です。
それでも一般のお客さんより遥かに稼いでいます。

これはひとえに「勝ち」へのこだわりの違いです。

パチスロでゲームすることが好きなことは誰もが同じです。

「パチスロが好き → 好きだから打ちに行く
              → ゲームを楽しむ → 勝敗が出る」

この流れはホールにいるお客さん全員に一致した考え方です。
しかし、安定して勝ち続けている人は少し違います。

「パチスロで勝つのが好き → 勝つために打ちに行く
              → 勝ちゲームを楽しむ → 結果、稼ぐ」

勝ち組の人も最初はパチスロが好きで打ちに行っていたはずです。

それがいつしか「楽しみ」では飽き足らず「勝ちたい」に変わり、
勝つ事へのこだわりとなって、結果的に「稼ぐ」ようになります。

スロッターであれば「勝ちたい」というのは共通の願望です。
純粋に「ゲームを楽しみたい」という人は極わずかだと思います。

パチスロは10人の内9人は負け組と言われています。
つまり10人に1人しか稼ぐことができないということです。

では何故、同じ「勝ちたい」という目標を持ちながら
結果的に「勝ち組」と「負け組」という差が出るのか?

パチスロは基本的に「当たり」を楽しむゲームです。
そしてゲームの結果「当たった!嬉しい!」で一区切りつきます。

一般の人は「勝ちたい」と思いながらも「当たり」が出ることで満足感
が満ちてしまい、ここで無意識の内に完結してしまっているんです。

「勝ち」はこの延長線上にあります。
ここで完結してしまっては「勝ち」は限りなく遠いものになってしまいます。

「そんなこと、言われなくても分かっている!」と思いましたか?
だったら何故、ほとんどの人が分かっているのにも関わらず
9割の人が負け組に甘んじているのか?

これこそが「マインドの違い」そのものなんです。
「勝ちたい」と「稼ぐ」では、似ているようで全く次元が異なります。

言葉を変えれば「ボーナスを当てたい」と「収支をプラスにする」では、
台の選び方などの行動自体が全く変わってくるということです。

負け組の人は「ボーナスが当たりそうな台」を探そうとします。
しかし勝ち組の人は「収支がプラスにできそうな台」を探します。

結果として同じ台を選ぶこともあると思いますが、
大抵の場合、違う台を選ぶことが多いと思います。

このことが分かっているか分かっていないか?
これで結果は大きく異なります。

チョット話が長くなりましたので、今回はここまでとします。

また機会を見て、具体的な話をしてみようと思いますので、
思うように勝てない人は、それまでに自分の行動を見直してみてください。


PS:補足

今回のパチスロ話は、精神論的なお堅い話になってしまいました。
もし書いた内容で気分を害された方がいましたらゴメンなさいm(__)m

でも、実際に勝ち組と負け組が存在するのは事実です。

負け組に甘んじている人がいるからこそ、勝ち組でいられる人がいます。
みんなが勝ち組になったら・・・ホールが潰れてしまいます(^^)

では「誰でも勝ち組になることが出来るのか?」と聞かれれば
「勝ち組になるのは簡単だけど難しい」としか答えられません。

記事にも書いたように、目押しができなくても勝ち組になれます。

しかしそこには「マインド」という壁があります。
この壁は簡単に越えられる人もいれば、超えられない人もいます。

そこで、いつものごとくマニュアルを2つ紹介しておきます。

 パチスロ立ち回りデータベース 販売HP http://tinyurl.com/2jtb66
                関連記事 http://tinyurl.com/yleb9vb

 最強スロッターへの道     販売HP http://tinyurl.com/2l3u68
                関連記事 http://tinyurl.com/yaj4qdp

マインドの壁を越えられるかどうかは本当に紙一重です。
このマニュアルも活用の仕方によって大きく結果は変わります。

しかし「本気の本気」で稼ぎたいと願っているのであれば
少なからずとも良い方向に向かうはずです。
posted by kazaya at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。