《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2009年12月27日

サンタからのプレゼント・・・かな?

土・日曜日は私にとって“パチスロ定休日”ですが・・・

木・金曜日(12/24・25)と調子が良かった私は、
調子に乗って?昨日の土曜日(12/26)にMHを覗いてみました。

元々、出向く予定ではなかったので、入店したのはお昼を過ぎてから。
打ったとしても時間があまりないので、本当に様子見のつもりでした。

しかし・・・思いの他、お客が少なめ(平日よりは多いですが)
私も好き者ですから、台を目の前にすると、いつものクセが。。(^^ゞ

台全体を見渡したところ、思いの他、設定が入っていそうな雰囲気。
しかも、設定据え置きらしき台がチラホラ確認できました。

そこで、サンサンハナのみに絞り込んでチェックしてみた結果、
気になる台が3台・・・内、2台は先客ありで1台に着席。

この台、前日は普通に高設定挙動をした形跡のある台。
当日は見捨てられているようで、300ゲームほど消化でR1のみ。

とりあえずゲーム開始で、すぐにBIG当選。
その後、B2R2まで早めの展開で、次は220ゲームほどでBIG。

しかし、この後がモタモタで、少額の追い金をして続行するも、
200ゲーム台のボーナス当選が続く。

コインが無くなりそうになっては当選の繰り返しで切りが無い。
雰囲気は悪くないが、この日の挙動だけ見れば中間設定?という感じ。

途中、1回だけ即連を挟むものの、その後も同じ展開。
REGも弱いということで、少しだけコインを持って台移動することに。

次は、2人の先客がいた台の内、空き台になった1台。

この台は、前日に設定6が公開されたものの、ほぼ不発状態。
私が台を確保した時点で、1600ゲーム B2R7 200ゲーム放置。

BIGは最悪ながらREGが好挙動ということで
設定据え置きを期待しての台選びです。

300ゲームぐらいまで回すつもりで、持ちコインを投入開始。

予定通り、300ゲームまで回した時点でコインも無くなり、
クレジット分を消化しているところで「ピカッ!」・・・BIG!

その後、B1R1を早めに取るも、次が来ない。。
コインが無くなったら帰るつもりでしたが・・・寸前でBIG当選。

そして、このパターンをもう一度繰り返したところから、
雰囲気が良くなり、コインが増えていく。

もう、あまり時間が無いので、この好挙動が終わったところで終了。
終了時 3100ゲーム B11R9 合成確率1/155

合成確率は高設定範囲ギリギリですが、REGが好挙動なのと、
高設定挙動が強めに出ていたということで、設定据え置きで正解かな?

私が打ち始めてからは 1500ゲーム B9R2 合成確率1/136
投資総額も少なく、プラス2万円と、週末の短時間勝負としては上出来。

これで12/24〜26の3日間、全て勝ち越しでプラス7万7千円!

これって、サンタからのプレゼントかな?
今年に限っては“苦しみマス”が“楽しみマス”になりました(^^)


PS

今回のパチスロ実践は、「午後から出勤」が功を奏しました。

やはり、早い時間から打ち始めるのに比べると、
今回のように状況を確認してから打つ方が断然楽な展開ができます。

打てる時間が短い分、獲得金額は少なくなってしまいますが、
無駄打ちが少なくできるので、早い時間から出向いて打つのと
あまり変わりは無いかもしれません。

もちろん、その日の良好台が確保できればの話ですので、
「打たずに帰る」という状況になった時の決断力は必要ですが。

少なくとも、低設定と思われる台には絶対に手を出さないことが大事。

変な期待感は命取りになるかも知れないことを肝に命じてください。
結果が「良」と出るも「悪」と出るも、あなた次第です。
posted by kazaya at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

結果は天と地・・・でも同じ設定6

今週は今年最後の開放週間。
あなたのホールもX'masイベントなどで盛り上がっていたのでは?

例外に漏れず、MHもイベントが行なわれましたので、
昨日と先昨日(12/24・25)に出向いてきましたので報告です。

まずは先昨日。

この日はチョット期待しての実践。
と言うのも、今回、狙いが設定投入台だったのですが、
1/2程度の確率で予想ができていたため。

が・・・小用で、いつもより1時間遅れての入店となりました。

予定ではサンサンハナで勝負するつもりでしたが、
入店が遅れたので「台が空いていないかも?」

早速サンサンハナのコーナーへ・・・やっぱり、お客が多い。。
しかし何と!狙っていた台が空き台状態!!

すぐに台を確保しゲーム開始。
開始時は250ゲーム程でREGの後、200ゲーム消化で放置。

モタつくかな?と思いながらも、開始後すぐにBIGでラッキー!
その後も良いペースでボーナスが入り、1500ゲーム消化時点で
B6R2と、REGが弱いながらも悪くない。

高設定挙動も結構出ていたので、打ち切るつもりで続行するも、
その後REG3回の後に大ハマリ(T_T)

結局、追い金をして続行し、800ゲームまで引っ張られ、
やっとBIGに当選。。。BIG間で1100ゲーム(泣)

ここからは3回程度、早めにボーナスが入っては中ハマリの繰り返し。
徐々にコインは増えるものの、高設定範囲ギリギリのゲーム展開。

結局、モタモタのまま制限時間いっぱいまで粘り終了。
終了時 4700ゲーム B17R11 合成確率1/168

設定発表では6・・・台挙動からしてもウソは無いのでは?
投資金額も少なく、プラス1万3千円でOK。

そして昨日。

この日はサンサンハナの設定据え置き台狙い。
前日よりは早めに入店し、一番狙いの台は手付かず状態。

早速ゲームを開始し、3千円投資でBIG当選。
その後も早めにボーナスが続き悪くない・・・が、REGが弱い。

早めの展開とは言うものの、コインが無くならない程度。
チョット良い挙動が出て、半箱程度、コインが溜まったところで
この日最大のハマリ・・・

しかし!これが330ゲームと、ハマリと呼べない程度のもの。

その後は、200ゲーム越えを数回挟むも快調そのもの!
相変わらずREGが弱いなりにも次々に光り続け、設定据え置きを確信。

今回は、いつもよりチョット早めの時間制限だったので、
少しもたついたところで終了することに。

終了時 3500ゲーム B20R6 合成確率1/135

合成確率だけ見れば、大した出玉には見えないと思いますが、
ボーナスの大半がBIGなので2000枚オーバーまで伸びました。

投資金額も前日と同程度で、プラス4万4千円と大満足の結果に。

知り合いに台を譲ろうとしたのですが、
さすがに受け取ってもらえませんでした(^^)

今回の2日間は両日とも設定6を1台のみでの勝負ができました。
先昨日はモタモタ感大盛りのゲームでしたが、結果的には理想的な展開。

毎回、こうあれば負け知らずになるんですけどね(^^)


PS

今回のパチスロ実践は、超理想的。
1日に打った台は1台のみ、投資も少なめで言うこと無し!

設定6を続けて打った割には収支は少なめに感じますが、
高設定だって、毎回、好挙動するわけではないですから。

今回は2日間共、ゲーム前の予想がものを言いました。
だからこそ1台のみでの勝負ができたわけです。

先昨日は、これにプラスして、自身の考えに自信が持って
打ち続けたことで結果が出ましたので、実質的な結果(収支)よりも
価値があるのではないかと思います。

この自信の源(みなもと)は、これで学びました。

 パチスロ立ち回りデータベース 販売HP http://tinyurl.com/2jtb66
                関連記事 http://tinyurl.com/ydcxc9r

 最強スロッターへの道     販売HP http://tinyurl.com/2l3u68
                関連記事 http://tinyurl.com/ygpkv3a

上記のマニュアルは、正直、人によって賛否両論あります。
要は、その人のマニュアルの使い方次第だと思います。

しかし「本気の本気」で稼ぎたいと願っているのであれば
少なからずとも良い方向に向かうはずです。
posted by kazaya at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

パチスロで最大限に稼ぐための本当のキモ

このところパッとした話がありません(-_-;)

ということで、先回までに「勝ち組と負け組との最大の違いとは?」
についてお話しましたが、今回はもう少し突っ込んでみます。

バックナンバー
   前回配信分  → http://tinyurl.com/yd5pzjy
   前々回配信分 → http://tinyurl.com/yece5zz

前2回で、マインド面と実行動を例に挙げてお話しました。
これはこれで、とっても大切なことなんですが。。

実は・・・

パチスロで最大限に稼ぐために本当に大切なことというか、
キモのようなものが、実はあります。

それは・・・ナイショです!・・・ウソです(^^)

稼ぐために必要なことを要約すれば
「高設定台であること」「その台を打ち切ること」
この2点に集約できます。

要するに「高設定台を打つ時間の割合を多くする」ということです。

高設定台以外の台を打つ「無駄打ち」を極力減らすことができれば、
それだけプラスは大きくなるということです。

では「無駄打ちを極力減らすための究極の形は?」と言うと、
「最初に打ち始めた台で打ち切る(台移動をしない)」となります。

つまり「打ち始めが肝心」ということになります。
これは昼間スロッターでも5時からスロッターでも同じです。

とにかく「打ち始めを出来る限り厳しくする」のです。

大部分の人は、ホールに入ってサッと設置台を見渡したときに、
何となく良さそうな気がする台に座ってプレーを開始します。

基本的には、この行動は間違っていません。
自身で「出る」と判断した台に座ったわけですから。

しかしここで、もう一考してみてください。

当日の様子(履歴など)からの設定推測ははもちろん、
前日までとの絡み(設定据え置き、打ち替えなど)や
ホールの営業状態、後日の営業方針の推測などを絡めて
もう一度、考え直してみてください。

ホールに入ってすぐに打ち始めるのではなく、
5〜10分くらい考えてから打ち始めても遅くありません。

この5〜10分を惜しんで、低設定台を打ち回すことが
最も「無駄打ち」と呼べる行動です。

最初に決めた1台に5千円を打ち込んで出す(当てる)のと、
打ちながら様子を見るのとでは雲泥の差があります。

前者は、投資額が5千円で済みます。
後者は、3千円づつ5台打てば1万5千円の出費です。

最初の打ち初めを出来る限り厳しくすれば、
それで「出費」した分は「投資」と呼んでも良いと思います。

そこを適当に妥協して「出費」した分は、単なる「浪費」になります。
この「無駄遣い」こそが稼ぐためには大敵となります。

最終的に出る台(高設定台)をつかんだとしても、
出玉の結果に変わりはありません。

1台のみを打った場合も、数台を打ち回した場合も、
最終的なコイン獲得枚数には差は無いわけです。

1万円分のコインを獲得しても、前者ならプラス5千円ですが、
後者ならマイナス5千円となるわけですから、差は歴然です。

ここで間違わないで下さいね。
結果だけ見れば、財布の中身の5千円プラスマイナスですが、
両者を比べた場合は1万円の差になるということを。

これが今後に大きな差になって現れてきます。

例えば3万円のお小遣いの場合、数日で2万円負ければ残り1万円。
逆に2万円勝てれば合計5万円、その差は4万円になります。

“打ち始めを厳しく!”

これこそがパチスロで稼ぐための最大のキモです。

例え、毎日、高設定台を打ったとしても、
これができていなければ何の意味も持ちません。


PS

今回のパチスロ話も精神論的な内容になってしまいましたが、
パチスロで稼ぐということは、それだけマインドが大切と
いうことで、理解して頂ければ嬉しいです。

現実、「打つ」という行為(行動)だけなら3歳の子供にもできます。

つまり、何の考えも無しに運だけに頼っていたのでは、
3歳の子供と同じで、稼ぐなんて遠い夢になるということです。

パチスロで稼ぎたいのであれば、
打ち始めるにも、打ち続けるにも、打ち終わるにも、
全てに理由が存在しなくてはいけません。

パチスロに限らず、何事に関しても同じ原理が存在します。

何か物事を始めるには“1割の思考、9割の行動力”です。
しかし、それを成功させるためには“9割の思考、1割の行動力”です。

最終的には“マインド”がものを言います。
posted by kazaya at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。