《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2009年12月24日

パチスロで最大限に稼ぐための本当のキモ

このところパッとした話がありません(-_-;)

ということで、先回までに「勝ち組と負け組との最大の違いとは?」
についてお話しましたが、今回はもう少し突っ込んでみます。

バックナンバー
   前回配信分  → http://tinyurl.com/yd5pzjy
   前々回配信分 → http://tinyurl.com/yece5zz

前2回で、マインド面と実行動を例に挙げてお話しました。
これはこれで、とっても大切なことなんですが。。

実は・・・

パチスロで最大限に稼ぐために本当に大切なことというか、
キモのようなものが、実はあります。

それは・・・ナイショです!・・・ウソです(^^)

稼ぐために必要なことを要約すれば
「高設定台であること」「その台を打ち切ること」
この2点に集約できます。

要するに「高設定台を打つ時間の割合を多くする」ということです。

高設定台以外の台を打つ「無駄打ち」を極力減らすことができれば、
それだけプラスは大きくなるということです。

では「無駄打ちを極力減らすための究極の形は?」と言うと、
「最初に打ち始めた台で打ち切る(台移動をしない)」となります。

つまり「打ち始めが肝心」ということになります。
これは昼間スロッターでも5時からスロッターでも同じです。

とにかく「打ち始めを出来る限り厳しくする」のです。

大部分の人は、ホールに入ってサッと設置台を見渡したときに、
何となく良さそうな気がする台に座ってプレーを開始します。

基本的には、この行動は間違っていません。
自身で「出る」と判断した台に座ったわけですから。

しかしここで、もう一考してみてください。

当日の様子(履歴など)からの設定推測ははもちろん、
前日までとの絡み(設定据え置き、打ち替えなど)や
ホールの営業状態、後日の営業方針の推測などを絡めて
もう一度、考え直してみてください。

ホールに入ってすぐに打ち始めるのではなく、
5〜10分くらい考えてから打ち始めても遅くありません。

この5〜10分を惜しんで、低設定台を打ち回すことが
最も「無駄打ち」と呼べる行動です。

最初に決めた1台に5千円を打ち込んで出す(当てる)のと、
打ちながら様子を見るのとでは雲泥の差があります。

前者は、投資額が5千円で済みます。
後者は、3千円づつ5台打てば1万5千円の出費です。

最初の打ち初めを出来る限り厳しくすれば、
それで「出費」した分は「投資」と呼んでも良いと思います。

そこを適当に妥協して「出費」した分は、単なる「浪費」になります。
この「無駄遣い」こそが稼ぐためには大敵となります。

最終的に出る台(高設定台)をつかんだとしても、
出玉の結果に変わりはありません。

1台のみを打った場合も、数台を打ち回した場合も、
最終的なコイン獲得枚数には差は無いわけです。

1万円分のコインを獲得しても、前者ならプラス5千円ですが、
後者ならマイナス5千円となるわけですから、差は歴然です。

ここで間違わないで下さいね。
結果だけ見れば、財布の中身の5千円プラスマイナスですが、
両者を比べた場合は1万円の差になるということを。

これが今後に大きな差になって現れてきます。

例えば3万円のお小遣いの場合、数日で2万円負ければ残り1万円。
逆に2万円勝てれば合計5万円、その差は4万円になります。

“打ち始めを厳しく!”

これこそがパチスロで稼ぐための最大のキモです。

例え、毎日、高設定台を打ったとしても、
これができていなければ何の意味も持ちません。


PS

今回のパチスロ話も精神論的な内容になってしまいましたが、
パチスロで稼ぐということは、それだけマインドが大切と
いうことで、理解して頂ければ嬉しいです。

現実、「打つ」という行為(行動)だけなら3歳の子供にもできます。

つまり、何の考えも無しに運だけに頼っていたのでは、
3歳の子供と同じで、稼ぐなんて遠い夢になるということです。

パチスロで稼ぎたいのであれば、
打ち始めるにも、打ち続けるにも、打ち終わるにも、
全てに理由が存在しなくてはいけません。

パチスロに限らず、何事に関しても同じ原理が存在します。

何か物事を始めるには“1割の思考、9割の行動力”です。
しかし、それを成功させるためには“9割の思考、1割の行動力”です。

最終的には“マインド”がものを言います。
posted by kazaya at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136414535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。