《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2009年12月05日

運も実力の内?タイミングは逃がさないように!

平日最終日の昨日(12/4)、ホールに出向いたので報告します。

この日はハナハナコーナーでイベントがあり、
設定6の一部に確定台が出ます。

いつものごとく、私は台の取り合いになるのが嫌で、少し遅れての入店。
当然、各確定台では先客がゲームをしていました。

そこでまずは、設定据え置き台をチェックしようと
数台をピックアップしゲームを開始。

打ち始めてしばらくすると、確定台を打っていた1人が退席。
早速、台を確保し、その台でゲーム再開。

機種はサンサンハナ。

開始時、200ゲーム台でREG後、250ゲームほどで放置状態。
その台で間もなくREG当選・・・が、コインも無くなり追い金ゲーム。
既に総ゲーム数600ゲームを超えているもののBIG無し(T_T)

そのまま続行し、200ゲーム手前でようやくBIG・・・ホッ。。

その後は比較的早い展開でボーナス当選が続き、
「さすがは設定台!」と思っては見るものの、どうにもREGが弱く、
1000ゲームを超えてもREGは最初の2回のみ。

こういう挙動の台は、あとあと苦労するパターンが多く、
案の定、1箱を手前にしてモタツキが・・・

REGが入ればコインの消耗も少なく済み、展開は楽になるのですが、
BIG待ちの展開では、どうにも辛い。

と、ここで急遽、帰宅要請の連絡が・・・あと数十分しか時間が無い。。

好転を残り時間に期待しつつ打ち続けると、
思いが通じたのか、400ゲーム過ぎでピカッ!BIG!!

そして数回のボーナスを早い展開で獲得し、
少し回したところで早めに終了としました。

終了時 2200ゲーム B13R3 合成確率1/138

この時点ではREGが弱く、展開としては?という感じですが、
ゲーム中の高設定挙動の方はかなり出ていたので、
確定台ということにはウソは無いと思います。

総投資額も8千円でおさまり、プラス1万2千円。
短時間勝負としては悪くない結果となりました。

高設定でも、さすがに短時間勝負だと辛いものがありますが、
今回は運良く、出るタイミングをつかめたのが勝因ですね。

やっぱり、1にも2にも設定が一番重要です。

PS

今回のパチスロ実践は、不測の事態で短時間勝負となりました。

記事の中にも書きましたが、今回は出るタイミングを
運良くつかめたことが勝因ではあるのですが、
その前に、高設定台を早い段階で確保できたことが、それこそ運。

高設定台であれば、出るか出ないかはタイミング次第ですので、
これは運のようであって、実は運ではありません。

低設定台ではタイミングも何もありませんからね。

この台を最初に打っていた人は、高設定台だと分かっているにも関わらず、
勝手に「出ない台」と判断して止めていったわけです。

もしゲームを続けていれば、あと1千円で次ボーナスが拾えたのですから、
自ら、そのタイミングを捨てていったということになります。

もったいない。。。

あなたは、そんなミスをしないようにして下さいね。
もちろん、私の前ではそれもアリですよ!・・・なんてね♪
posted by kazaya at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。