《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2009年10月25日

普段打たない週末に出向いた理由

昨日、ホールに出向いたので、その報告をします。

昨日(10/24)は土曜日です。
ご存知の通り、土曜日は私にとってパチスロ定休日。
しかも一般企業の給料日後で回収時期にあるタイミング。

それにも関わらず、なぜホールに出向いたのか?

もちろんそれは稼げる見込みがあったから。
高設定台が狙って取れる可能性が高かったためです。

実は前日、何かとあって出向けなかったのですが、
夜にホールの様子を覗きに行ってきたんです。

金曜日ということでイベントを開催していたのですが、
様子を見る限り、それなりに開放しているようでした。

しかし、設定が入っているはずの台(設定台の一部が分かっていました)が
数台、不発の状態を確認できていました。

ズバリ、狙いは設定据え置き台1本です。

土曜日ということで今回は最初からサンサンハナはパス。
黙っていても集客できる台はアテになりませんから。

狙いはスペハナとニューハナです。

とは言え、やや不安があったので開店1時間後に入店。
前日の最終履歴と当日の履歴をチェックしてまわって見たのですが、
アテにしていた台を数台、外さなくてはいけない状況。

特にスペハナはアテにできなさそうだったのですが、
1台だけ気になる台があったので、とりあえずチェックしてみることに。

開始2ゲーム目、「リールが滑った?」気がしたのですが、
次ゲームでは光らない・・・と思ったらリプレイ。

次ゲームでも光らない・・・気のせいか・・・リプレイ。
次ゲームもリプレイ後、レバーONでピカ!・・・やっぱり入っていた!

まずはBIG獲得!ラッキー!!・・・でも後が続かない。。
追い金をして様子を見たのですが、気配も無く止めることに。

そして一番期待が持てそうなニューハナへ。
こちらは2台に期待が持てそうな状態。

その内の1台に狙いを絞りゲーム開始。

2000円投資でまずはREG。そしてすぐにもう1つREG。
ゲーム続行でそのコインもなくなったのですが追い金して様子見。

そうしたら間もなくBIG獲得。
その後、早い展開でボーナスを獲得でき、高設定挙動も確認。

今回はあまり時間が取れない短時間勝負だったので、
制限時間までの間、打てるところまで打つことを決定し続行。

B8R5を迎えた頃には1500ゲームと好挙動ながら、
さすがにこのあたりからモタモタモードへ。

400ゲームほどの小ハマリを2回続いた後に
100ゲーム代が2回来たのですが、相変わらず展開が遅い。

制限時間も気になり始めたのでここで終了することにしました。

終了時 2500ゲーム B11R6 合成確率1/147

ゲーム数は少ないですが挙動から言って高設定は間違いない状況。
とりあえずは狙い通りの展開となりました。

総投資金額も6千円と少なめでプラス1万3千円とまあまあ。
短時間勝負としては上出来な結果となりました。

できれば週末の土日は打たない方が得策なんですが、
見込みがあるときは私だって打ちに行きます。

外した時のショックは大きいですけど、当たればOK!
ま〜、結果論ですけどね(^^)

来週は回収期間です。
無理は禁物ですので気を引き締めていきましょう!


PS

今回のパチスロ実践は、完全な狙い撃ちです。
というか、狙い撃ちできないようであれば週末には出向きません。

週末は基本的に回収営業です。
現に、集客ができているサンサンハナは、全く沈んでいました。

その他の人気台も、これといった台が確認できなかったので、
昨日も基本的には回収設定になっていたのだと思います。

しかしMHはハナハナシリーズが看板機種になっていますので、
ここに設定を入れておかなければ、一発でお客が飛んでしまいます。

そのあたりはホール側も分かっているのでしょうね。

そういったホールとの駆け引きも稼ぐためには重要ですので、
目先の欲求だけに走ると痛い目に合うことになります。

その時その時の状況を的確に判断して負けないように。
負けなければ(負け額が少なければ)次につながります。
posted by kazaya at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。