《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2009年10月16日

台移動無しの1日。ある意味、理想です

昨日(10/15)ホールに出向いたので、その報告をします。

前回の実践(10/13)で爆発し、気分を良くしていたのですが、
翌日(10/14)は様子見だけ・・・ちょっと欲求不満気味。。

そして今回は意気揚々とホールへ出向きました。

前日に下見がしてあったので、今回は戦略も立てての出撃。
ズバリ!狙いは高設定据え置き台1本!!

下見と昨日の最終結果を照らし合わせて、狙いを付けた台は3台ほど。

全ての台に共通していることは、昨日、先昨日の2日間、
設定が据え置いてあるであろうことが予測される&不発台です。

その中で、一番確実性が高いであろう台からスタート。
機種はスペハナ。

打ち始めて早い段階でまずはBIG当選。
そこからB4までは比較的早めに展開し出だしは悪くない。

しかし、ここから早々にハマリにつかまり、500ゲーム超え。

B5となった時点で既に1500ゲームを消化・・・
その間、REG無しで最悪。。

追い金もそれなりに多めの額となってしまいました。

とは言え、この台、前日までの2日間はBIG不発ながら
REGが異常に好調で、高設定の臭いがプンプンしている。

この状況であれば、今回、REGが弱いのもいたしかたなく、
想定内の出来事・・・でも、やっぱりチョット辛い。。

次が早めに当たり、待望のREGを獲得。
その後、少しだけ連荘を取り、1箱弱となったところでまたハマリ。

400ゲーム超えと500ゲーム超えの2連荘。。
大ハマリといかないまでも、この挙動は結構辛いものが・・・

普通ならここでメゲていたと思うのですが、
今回は「据え置いている」と踏んでいたので強気で続行。

そして、とうとうやってきた!
いかにも“高設定”と言えるような好挙動!!

即連とまではいかないまでも、早い展開でボーナスが入ってくる。
遅くても200ゲーム程度で当選と、上々の復活劇!

もちろん、そのまま続くわけでもなく、
200ゲーム超えを2連荘したところで、
次も200ゲームを超えそうな雰囲気。

制限時間までには、まだ少し余裕があったのですが、
ここで終了としました。

終了時 3500ゲーム B17R5 合成確率1/159

REGが相変わらず弱かったのですが、
その分BIGが強めで、見た目以上にコインも獲得。

追い金が多めだったのですが、それでも総投資額は8千円。
結果的にプラス2万8千円となり、まずは狙い通りといったところ。

今回は台移動も無く、1台のみで粘ったことで、
余分な出費を抑えることができたのが最大の勝因ですね。

ある意味、理想的な展開と言っても良いのでは?

毎回、最初の1台で決められると良いのですが・・・
世の中、それほど甘くはありません。。(^^)


PS

今回のパチスロ実践は、完全に狙い撃ちの展開となりました。

序盤、ハマリやモタモタ感がありましたが、
自分の判断を信じて打ち切ったことが最大の勝因です。

最初の打ち始めの1台だけで台移動無しの展開は、
ある意味理想で、なかなかお目にかかれない状況です。

やはりパチスロは、予測と当日の立ち回り(状況判断)が大切です。

5時からスロッターであれば、当日の立ち回りのみでも勝てますが、
私のような昼間スロッターは予測が不可欠です。

その根本にある最大のキモは・・・設定を入れてくるホールであること。

これ無しに計算できる勝ちは拾えません。
“運”なんて高設定があって初めて口に出来る言葉です。
posted by kazaya at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。