《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2009年03月30日

珍しく休日に打ってきました

土・日と言えば、私にとってスロット定休日!
ですが・・・

昨日は日曜日でしたが、理由があって打ちに行きました。

なぜか?

それは・・・恒例イベントだったから!
        と、ここまでなら普通の理由ですが・・・

私の場合、イベントだからと言って、土・日・祝日などの休日に
打ちに行くことはほとんどありません。

なぜなら、ホールにとって休日は稼ぎ時だからです。

黙っていても集客がある休日に、
わざわざお客に還元してくるホールなんてありません。
いかに多く利益を上げるかということが全てです。

休日に打ちに行くということは、自ら負けに行くようなものです。

もちろん、休日に高設定台が全く無いのかと言えば、
そんなことはありません。

優良ホールであれば何台かは見せ台に用意してあるはずです。

ただ、休日は集客があるのに高設定台が少なくなるということで、
その数少ない高設定台を確保できる可能性はかなり低くなってしまいます。

そんな中、なぜ今回は打ちに行ったのか?

それは・・・
今回は高設定を多く入れてくるタイミングだから!

恒例イベントというのは、そのきっかけでしかないんです。

ホールにとって高設定を多く入れてくる理由はただ1つ。
お客に還元するため・・・では無く、後日の集客のため。

要するに今後の客寄せのために投資をしているんです。
ま〜、投資と言っても利益はしっかり上がっていますけどね(^^)

先日からお伝えしているように、
今月はパチンコの方で話題の新台が登場してきた関係上、
お客がどうしてもそちらに流れてしまっています。

パチンコ店もその新台を客寄せに使っているのですが、
来月あたりから新台のために支出した分を本格的に
回収する方向に動きます。

当然、流れていったお客を取り戻すための話題作りのために
集客が多い休日に高設定台を入れて、出玉でアピールしているんです。

私のMHの場合、たまたま昨日の日曜日が恒例イベントの日程と重なったため
「そのタイミングはこれだ!」とふんで、休日に出向いたわけなんです。

ゴチャゴチャと説明しましたが、今回出向いた理由はそういうことなんです。
前置きが長くなりましたので、今回のゲーム結果を簡単に報告します。

今回狙いをつけた台は4〜5台ほどで、実際にまともに打ったのは3台。

数台打って回って、まず1台目の台を決めて打ってみるも・・・
数回ボーナスを引くも反応がやや鈍く、高設定挙動が出ないことから
中間設定と判断して止めることに。

残りコインを持って2台目へ・・・これは不発で手持ちコイン無しに。
そこで狙いをつけていた台の先客が止めたので、その台を確保してゲーム開始。

その台を少し回したところでBIG当選!
その後ポツポツと当選するもモタモタ感いっぱいの展開。

しかし雰囲気は悪くなかったので、そのままゲーム続行。

そうこうしているうちに、順調に当選し始め、
制限時間まで打ち切りました。

この台、2日前に設定が入っていた?様子があり、
前日は不発ながらもREGが良好な状態。
これなら据え置きが期待できると踏んでのゲームです。

ゲーム開始時の状況は 1600ゲーム B5R3 合成確率1/200

開始時は低〜中間設定程度のボーナス確率で
650ゲームほど回して放置といった状態。
据え置きの前提が無ければ打てる状態ではありませんでした。

終了時の台状況 4300ゲーム B18R9 合成確率1/159

最終的には設定6の確率に入っていましたし、高設定挙動も出ていました。

私が打ち始めてからは 2700ゲーム B13R6 合成確率1/142
ですし、全体的な挙動から見ても設定6が入っていたと思います。

総投資額1万1千円 回収3万6千円 プラス2万5千円(本当に休日?)

ホール全体を見ても、平日のイベント並みに出ていましたので
休日としては大開放と言っても良いのではないかと思います。

しかし今回のことは特別で、通常休日は回収営業です。
理由も無く深追いするのは危険ですので注意して下さいね(^^)


PS:補足

パチスロ・パチンコは通常、週末・祝日・月末(25日〜)は回収営業です。

もし稼ぐつもりで打ちに行くのならば、この期間は要注意ですし、
週末・祝日は打つべきではありません。

しかし今回のように見込みがある(稼げる可能性が高い)のであれば
積極的に打ちに行くべきです。

打つも打たないも、必ず理由があっての行動をとるようにして下さい。
これは直接台を打っている場合も同じです。

とは言え、「どう理由付ければ良いのか?」あなたは理解していますか?
そこでいつものごとく、参考になるマニュアルを2つ紹介しておきます。

 パチスロ立ち回りデータベース 販売HP http://tinyurl.com/2jtb66
                関連記事 http://tinyurl.com/dl5jl7

 最強スロッターへの道     販売HP http://tinyurl.com/2l3u68
                関連記事 http://tinyurl.com/c2gow4

正直言って私は上記マニュアルで救われました。
今ではそれなりに稼ぐことができています。

だからと言って、これがあなたの力になるかどうかは分かりません。
マニュアルの活用の仕方によって大きく結果は変わりますから。

しかし「本気の本気」で稼ぎたいと願っているのであれば
少なからずとも良い方向に向かうはずです。
posted by kazaya at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。