《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2009年01月19日

先週末(土・日)は危なくて、とても・・・

週末の土・日は打ちに行きましたか?
私は当然・・・行っていません(^^ゞ

私のMHの場合、どう考えても危なくて
手なんて出せる状態じゃありませんでしたから。

平日末の木・金、特に金曜日なんかド派手な広告を打ってきて
実際に開放してきていましたので、その後の休日は危険指数120%です。

ホールが何の策略も無しに開放してくるわけありません!
「開放 = 客寄せ = 大回収の前触れ」です。

MHの場合、先週の週初めに新台を投入してきていました。

そして平日末に開放してきたわけですから、ホールとしてはそれなりの額を
今後のホール運営のために投資したわけです。

投資したからには、それを回収しなくてはいけません。
その上で利益を出さなければいけないのですから、
それなりのことをしてきます。

もちろん、一度に回収できるわけではありませんので何度かに分けて
徐々に回収、収益を上げるような経営方針を立てます。

その第1弾がこの土・日だったはずです。

実際に会員メールの内容も、金曜日の派手な客寄せメールから一変し、
通常の土曜日の朝のメール内容に+αした、ちょっとだけ美味しそうな
記事になっていました。

そして日曜日、イベントと称したメールを朝に配信してきました。

これは完全に、お客の「勢い」を利用したものですね。
金曜日に勢いづいたお客から一気に回収しようとしています。

現に両日とも、夕方配信のメールはショボイ内容でした(^^)

出ている台が数台あれば、この配信で具体的な機種名などを挙げて
いかにも「出てるよ!早くおいで!」みたいな記事になっているのですが、
両日ともそれがありませんでした。

出てても記事にしていないのでは無く、出てないから記事にできないのです。

実際に出ているのであれば、それをアピールして集客すれば良いわけですから
それを隠す理由はありません。

だからと言って、出てもいないのに「出てる!」ってウソをついては、
今後の信用に関わるので派手にはできません。

出ていないときには「高設定が隠れているよ」とか「これから出るよ」
見たいな、あいまいな表現でごまかしてきたりします。

このメール内容が本当なのかウソなのかは、お客との駆け引きですね。
ほとんどの場合が単なる誘い文句(ウソ)ですけど。

このホールからの情報を利用するか踊らされるかはあなた次第です。
最近の状況やタイミングを掛け合わせて、よく吟味して判断して下さい。


ちなみに・・・

今日1/19から1/23までは基本的に開放期間になるはずです。
攻め方さえ間違わなければ美味しい思いができるかもしれません。


PS:補足

パチスロも今月最後の開放期間に突入しました。

今週は大なり小なり必ず開放日が入ってきます。
攻め方を間違えないように、しっかり稼いで下さい!

特に週初めと平日最終日は要チェックになると思います。

その後の土・日は、もちろん大回収が待っています。
勢いだけで打ちに行くのは止めましょう。

週中はおそらくスポット的に開放コースが入ったりしてくるのでは?
機種別とかコース別とか・・・

今週はこんな感じになるのでは?と予想しています。

これは私の予想ですので取り扱いには十分ご注意を!
これが原因で「ヤケドした!」と言っても当方は感知しません(^^)
posted by kazaya at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。