《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2008年12月31日

パチスロで稼ぐ人はマインドが違います

私の最近のパチスロ状況は・・・何もありません(^^)
年末年始は私にとってパチスロ封印期間ですから。

私だって、いくら好きでも好んで負けに行きたいとは思いません。
年末年始はホールにとって1年間で最大の大回収期間です。

それでも「打ちたい!」という人、きっといますよね?
お正月特番見ていたって、毎年似たような番組ばかりでつまらないですから。

もし打ちに行くなら「負けを覚悟」では無く「負けるつもり」で行って下さい。
どんなプロだって設定が入っていなければ必ず負けますから。


ということで・・・

今回は上記の話にも絡んだ「パチスロで稼ぐ人のマインド」についての話です。

稼ぐ人と負ける人の最大の違いは「マインド(考え方)」です。
このことは以前から何度も言ってきました。

この「マインド」が「稼ぐ」という方向で確立している人は稼ぐことができます。
しかしこれが「勝ちたい」という方向の人は稼ぐことができません。

「稼ぎにいく」と「勝ちにいく」では、根本的な考え方が違うんです。

「稼ぎにいく」とは、例えば1ヶ月間で見た場合、稼げていれば良いわけです。
「勝ちにいく」とは、その日に勝てなければいけないということになります。

マクロ的に見た場合

「稼ぎにいく」は「負けない」ようにすれば結果が付いてきます。
「勝ちにいく」では、その日に設定が入っていなければ終わりです。

ミクロ的に見た場合

「稼ぎにいく」は「なるべく高設定の台を多く(長い時間)打つ」ということです。
「勝ちにいく」は「設定に関係無く、勝てれば良い」ということになります。

つまり・・・

稼ぐ人は「毎回勝つ」ことが目的では無く「トータルで勝っていれば良し」という
その日限りの小さな視野では無く、大きな視野を持っている人なんです。

「稼ぐ」ためには「負けないようにする」というのが最低条件です。

そのためには「その場限りの勝ち」という「運」は必要ありません。
高確率で「高設定台を打つ」という行動が物を言います。

台選びにおいても「今、出る台」を探すのでは無く「高設定台」を追いかける
という立ち回りが、結果的には「稼ぐ」という結果をもたらします。

「稼げる=高設定台」という考え方は、分かっているつもりでも
ほとんどの人が実行できていません。

だから負けるんです。

スロプロでも毎日勝ち続けることはできません。
負ける日もありますし、プロでも勝てない日というのが存在します。

「稼ぐ」とは

「勝てる可能性が高い日」に「勝てる可能性が高い高設定台を打つ」
この繰り返しです。

この年末年始のように「負ける可能性が高い日」に打ちに行ったところで
稼げるわけがありません。

負け金額を増やすだけです。

「稼ぎたい」のであれば「負けないようにする」
この重要性が理解できている人だけ「勝ち組」に仲間入りできます。


PS:補足 & 年末のご挨拶

今回の「マインド」についてのお話はいかがでしたか?
本当の意味で理解できましたか?

「何をそんなにのんびりした話をしているんだ!」
と思った人は、きっと今後も負け続けると思います。

それこそ「稼ぐ人と負ける人のマインドの違い」なんです。

もし「稼ぐためのマインドを持ちたい」「稼ぐための基本を身に付けたい」と
思うのであれば、以下のマニュアルが役に立つと思います。

  パチスロ立ち回りデータベース 販売HP http://tinyurl.com/2jtb66
                 関連記事 http://tinyurl.com/846bkf

  最強スロッターへの道     販売HP http://tinyurl.com/2l3u68
                 関連記事 http://tinyurl.com/axnm27

  パチスロスーパーセミナー   販売HP http://tinyurl.com/3zmqaa
        DVD 完全版   関連記事 http://tinyurl.com/7plwte

あなたが今、もしパチスロで稼げていないなら、
何かがきっかけで稼げるときがくると思います。

このマニュアルが、そのきっかけになれば嬉しいです。

ということで、今年の記事はこれで最後となります。
このブログが少しでもあなたのお役に立てていれば良いのですが。。

来年も、よりお役に立てるブログを目指して頑張ります!・・・のつもりです。

どうぞ、より良い新年をお迎え下さい。
そして、来年もよろしくお願いしますm(__)m
posted by kazaya at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。