《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2008年12月22日

今日は例年通り●●でした

今日は日曜日(12/21)と祝日(12/23)の中日です。
実はこの中日(今日)は狙い目なのを知っていますか?

私のMHでは毎年、祝日(12/23)の前日は開放傾向になります。
年末に向けての貴重な開放日ですので見逃すわけには行きません。

と思っていたのですが、今日は朝から仕事が入っていて
ホールに出向いたのは昼を過ぎてからとなりました。

もちろん狙いは「ハナハナ系などのノーマル機種」です。

ざっと見回してみたところ、やっぱり、設定が入れてありそうな台が
チラホラと見受けられるような状態。

実際に既に打っている人を見ていても、比較的スムーズにボーナスを
当選させているところを見ると、中間設定もそれなりに入っているかも?

そんな印象を受けながら台散策を開始。

チラホラの中から目を付けた台は並んだ2台。
左は 1200ゲーム B6 R3 250ゲーム放置
右は 1000ゲーム B4 R4 350ゲーム放置

2台とも似たような状態なので、どちらを選んでも良かったのですが、
REG確率が少しでも良い右の台でプレー開始。

打ち始めてすぐ左の台に人が座り、即BIG当選。

「打つ順番を間違えたかな?」
と思っていたら2000円投資で私にもBIG!

でも次が来ない・・・と思っていたら、
左の台はその後B2R1を連荘。

私の方は200ゲームを超えたところでようやくBIG当選。

「あらら・・・」とめげかけていたら
私にもボーナスが短い間隔で当選し始め、
結局制限時間いっぱいまで打った結果、完全な設定6挙動!

終了時の台状況
3000ゲーム B15 R14 合成確率1/103
投資総額2000円 回収2400枚 プラス4万6千円(^^)v

ゲーム中、200ゲームを超えたのは最初と終了間際の2回のみ。
REGの連荘でもコインが増えるような状態でした。

で左の台はというと・・・これも設定6?というような状態。
かなりいい感じだったのですが、人が入れ替わっていくから不思議。

となりで私が出していたから、長く打とうとしなかったのでしょうね。
もったいない。。

今日は年末間際の貴重な開放日です。

設定がいれてある台がいくつかはあるはずなので、
慎重に台選びをすればそれなりの結果が出るのではないでしょうか?

次は祝日明けの24日(X'masイブ)が若干狙い目になると思います。
その後は回収街道まっしぐら!と言ったところでしょうか?

気をつけましょう!


PS:補足

今回のお話は、いつもの「予想」に絡んだお話と
一見、変わりないように見えますが、予想の仕方が違います。

いつもであれば月(時期)別で大きな流れを見た上で、
数日単位の流れを組み合わせながら予測を立てていくのですが、
今回の場合は年単位です。

「毎年、こういうパターンの時はこうなる」といった状況だったわけです。

もちろん「どの台を打つか?」に関しては、
ここ最近の状況を視野に入れて考えていかなければいけませんが
「実際に設定を入れてくるか?」となると
時期が時期だけにチョット疑問な部分があります。

しかし、今回は「例年のパターン」が分かっていた分、
自信を持って打つことができたわけです。

「繊細」と「大胆」

この全く逆な考え方を共存させなければいけない場面、結構あるものです。
視野はなるべく大きく持ちましょう!
posted by kazaya at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。