《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2008年12月20日

休日はやっぱり休日でした(11/24付)

3連休の中日の昨日「イベント開催」のメールが届いたので
様子を見にMHに出向いてみました。

私は休日にほとんどホールへ出向くことは無いのですが、
中日ということで「何か仕掛けてくるかな?」と様子伺いです。

そして・・・「休日のイベントはこの程度か」と再確認しました。
パッと見には「ところどころ出ている」って感じに見えるのですが・・・

ボーナス回数もそれなりの回数になっているのですが、
お客が入れ替わっていく。

通常、休日は1つの台で比較的長時間粘る傾向にあるのですが、
この日は全体的に比較的、人の入れ代わりが激しくなっていました。

これは何を表しているのか?
ずばり「中間設定台が多い」ということですね。

比較的早めにボーナスに当選するが、その後が続かないから台移動する。
そしてその後に別の人がその台を打つ・・・の繰り返し。

実際に空き台でボーナス確率の検証をしてみたのですが、
やはり中間設定臭い。

見た目に良さそうでも「悪くないけど良くもない」
といった台がほとんどでした。

さすが「イベント」と銘打っているので完全回収では無いようですが、
この状態では3日目の今日はチョット辛いかな?

やっぱり「休日は休日」といったところでしょうか?

連休ながら完全回収営業できないとなると、客つきの悪いホールや
思うように回収できなかったホールは、来週が辛い一週間になるかも?

会員メールやチラシなどで、いつもより美味しそうな広告を打ってきたり、
妙にあおってきているようなキャッチフレーズや文句を言っているようなら
「要警戒」する必要がありそうです。

平日でも完全回収営業してくる可能性がありますから注意して下さいね。


PS:補足

先日「見た目に出ている・出ていない」と「高設定・低設定」は
違うというお話をしましたが、チョット補足しますね。

例えば、ある台でボーナスが当選したとします。
そして、比較的早く次ボーナスを引いて箱にコインが溜まっている
状態になったとした場合、見た目には「出ている」と見えます。

確かに、その場だけの見た目では「出ている」と言えるでしょう。

しかし、その以前のゲーム展開で出費(ハマっている・追い金している)が
かさんでいるようでは意味がありません。

コインの出入りが、ある一定のレベル(極端な出費をしていない)に
収まっているようであればまだ望みもありますが、
そうでなければ回避すべきです。

良くあるパターンに
「ボーナスの連続当選後にハマリが連続して起きて、
 その後ボーナスが少し片寄って出現する」
というのがあります。

これは中間設定台に多く見られるパターンです。

一見すると
「高設定でボーナス当選が続き、その反動でハマった後にまた出始める」
という挙動に見える(似ている)ので、騙されやすいです。

「ハマリが連続」している場合は、それ以前のゲーム展開で
極端に片寄ったボーナス当選が起きていない限り、警戒すべきです。

もちろん、こんな挙動でも高設定の場合もありますが
確率的には低いです。

自身に都合が良いように考えがちですが、
それほど都合良くはいかないものです。
posted by kazaya at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。