《 おすすめパチスロマニュアル 》

パチスロ立ち回りデータベース    最強スロッターへの道    パチスロスーパーセミナーDVD 完全版

今なら協賛メルマガ登録無しでこちらのパチスロ攻略無料レポートがダウンロードできます。

2008年12月20日

今週は開放期間のはず!?実際は・・・その3(11/22付)

私が勝手に「今週は開放期間」と言っていますが、
平日最終日(11/21)の昨日、打ちに行くことができましたので、
その報告をします。

以前からこのブログに訪問されている方であれば
既に察しが付いていると思いますが、
私の攻めるメイン機種はノーマル台、特に「ハナハナ」系です。

もちろん「キン肉マン」なども打ちますが、
こういったリスクが高めの機種は高設定投入台の
目星がある程度はっきりしていない限り、
その日のメインにすることは滅多にありません。

ということで、今回も「ハナハナ」を狙って行ってきました。

今週前半は「ハナハナ」でも「スペシャルハナハナ」をメインに
狙って打ってきましたが、この日のメインは「ニューハナハナ」。

結果を先に言うと、
投資総額6千円、回収1600枚強、プラス2万6千円。

今回はチョット変わった立ち回りになりましたので、
それをお話します。

まず前日までの出玉状況を検証してみたのですが、
見た目で判断すると

(月)設定6が2台、その他数台に高設定かな?程度
(火・水)据え置き傾向
(木(前日))全体的に不調

といった感じでした。

このことから当日は「数日間不調台への設定投入」とみてプレー開始。

まわりの状況を見ても、比較的早い段階でボーナスが拾えている感じ。
実際に自分自身も数回ボーナスに当選している・・・が、
あとが続かない。

どうも中間設定が結構入れてあるような感じで、
どうにもラチが明かない。

そこで今一度、前日までの履歴を検証してみると、
面白い動向の台を発見。

この台、
(月)設定6、(火)据え置き?、(水)設定4程度?、(木)不発、
といった状況だったんですが、
情報によると(木)900ゲームB3R1という、
ありきたりな結果ながらB3でスイカが2つ落ちているらしい。

偶然と言えばそれまでなんですが、設定6でもBIG3〜4回で
1つ程度の確率中で「B3でスイカが2つ」は偶然か?
と考えると同時に、ある仮説が・・・

「もしかしたら(月)から設定6が据え置きなのでは?」
「昨日までの動向は設定6の波の範囲と言ってしまっても良いかも?」

こんな勝手な推測からプレー開始・・・が、大当たり!!

プレー前、400ゲームB1R1の状況から、
制限時間いっぱい打ってみた結果は
2200ゲームB11R6
と設定6をはるかに上回る数値で終了。

捨てるのはもったいないと思いながらも
知り合いに台を譲り帰ってきました。

過去にも設定6を3日間据え置きというのは見たことありましたが、
5日間据え置きというのは考えても見ませんでした。

私も修行が足りませんね。もっと視野を大きくしなくては。
今週は稼ぎながら勉強できた1週間でした。

そして3連休。

当然、ホールは大回収に転じると思いますが、
この連休は22〜24日と給料日前のこととなりますので、
もしかするとピンポイントで設定を入れてくるかもしれませんね。

会員メールは要チェックです。

そして休み明けの25日。
もしかするとこの日だけ開放傾向になる可能性があります。

通常なら25日からは回収傾向になりますが、
休み明け&給料日当日ということでこの日だけ開放して、
翌日からの「連休の余韻&財布のひもが緩め」を狙っている
ホールも多いのではないでしょうか?

「連休〜休み明け」は様子を見る必要があるかもしれません。


PS:補足

今回のようなことはチョット異例な出来事ですね。
私も初めての経験でしたので・・・気付いていないだけかも?

でもこのような行動をとったのは全て「パチスロ=数学」という
考え方を根本に持っているからこそです。

数値が全てを語っています。

単純に「出る・出ない」という感覚的なものでは無く、
「数値が良い・悪い」つまり「高設定・低設定」を
追い求めた結果です。

この立ち回り上での判断の仕方を解説したマニュアルがあります。
このマニュアルのおかげで今の私が成り立っています。

  「パチスロ立ち回りデータベース」

販売HP http://tinyurl.com/2jtb66
関連記事 http://tinyurl.com/5rtd89 ←もう少し詳しい解説はこちら

「雑誌だけの知識」「我流の立ち回り」などでは
「本当にこれで稼げるか?」と不安になったり、
ヘタをすれば「間違った立ち回り」を「正しい立ち回り」と思い込んで、
知らずに実践している場合も少なからず出てくると思います。

このマニュアルは、実機を実際に打った場合を例にあげて
「●●な場合は■■をする」といった感じにQ&A形式で
解説されているので非常に分かりやすく、
その内容を実際に検証しやすいようになっています。

「立ち回り方なんか知っている!」という人も多いと思いますが、
実際に稼げていなければ知らないのと同じです。

きっとこのマニュアルが「稼ぐスロッター」に一歩踏み出すための、
あなたの力になれると思います。
posted by kazaya at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。